<< 妄想で描こう!すてきな大名列伝! 酒井忠徳(さかいただのり) | main | 上様より賜ったもの・・・ >>

人切り包丁剣法 その2

 



月に2回。
私は人切り包丁剣法の修行に
勤しみ励む。
いろんな時代劇ヒーローが頭をよぎり、
すっかり道着を着た段階で
自分は拝一刀か暴れん坊将軍になっている。
がだ。

そんな、ナリキリ成り済ましの私だが、
未だにすんなり出来ない事がある。

それは...


そう。
すんなり刀が抜けない。
どうがんばっても、刀の長さに比べて腕が足りない。
ありゃ〜どうしたものかと悩んでいると、
すんなり先生からコツを教えていただきました。



『いとうさん。腰ですよ。腰と胸の開きを使って抜くんですよ』

お手本交えてやってもらいながら、手ほどきいただくと、
あらま!すんなり抜ける!
まだ引っかかりはするものの、
抜けるではありませんか!

ということで、今回
順抜き、雩山をご指南いただきました。
(※呼び方と文字はあやふやです。動きを覚えるのが精一杯で、名前が覚えられない・・・)


つづく・・・・

at 18:01, itomitsu, キャラクター100番勝負!

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://itomitsu.itomitsuru.com/trackback/128