<< 子連れ狼が・・・ | main | 【サラリーマン妖怪】魔魅 >>

書籍の企画を・・・

 
日々お暑うございます。
もうすぐお盆・施餓鬼祭ですね。
それと同時に終戦記念日でもあります。
この時期、心のチャンネルをちょっと変えれば、彼の岸と此の岸が
繋がり、とても神秘的な月でもありますね。

さて、そんな昨今。私は企画書を作成するにあたり、ネタ作成にふけっております。
いじめや殺人、虐待など絶える事のない人の性をなんとか戒める事ができないか!
これをしたらこうなる!というような、畏怖の念を抱かせる
なにかが必要だ!と勝手に私は考えた訳です。

一番身近でありながら詳しく知られていない恐怖の象徴。
それは“地獄”です。
そう。そんな訳でこの夏、私は地獄研究に明け暮れております。
この地獄をオシャレにかわいく表現できたらと思っておりますが、
イラストの量が物凄いことになりそうです。。。。
ちなみに添付のイラストは“閻魔庁”の“業江”という門にいる極卒です。
顔に目が12個。頭の角が16本ある屈強な極卒です。

もうちょっと可愛くしないとな〜とか思いながら、
ラフ作成しております。。。


at 22:04, itomitsu, いとうみつるのこと

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。