<< 宝誌和尚立像 | main | 居合いの奥深さ >>

はだか踊りの宴会って本当に存在するのかしら・・・

 

こういう出し物がある宴会に出会さないな〜
でもほんとうに、こんな宴会があるのだろうか?
いや、こんな出し物をする人間がいたのだろうか?
宴会の出し物に“はだか踊り”とは。。。。
正直、これやって盛り上がるのだろうか?

盛り上がるとしたら、どこだ?
これを演じた勇気を絶賛するということなのか?
それとも人前ではだかになり“ふたつの大切”が見えるか見えないか
そのスリルを演者とオーディエンスが共有し、一体感を味わうことにあるのか?
これを観た女子社員が、嫌がる姿を見るのが楽しいのか??
それとも、これをやる事で特別ボーナスが上司から支給されたのか・・・
わからない。
いや、もしかして21世紀の現代の常識に毒されてしまった
私の感覚が、この偉大なる芸を否定させるのだろうか?

・・・そうか!
やはり、この“芸”をした演者の勇気を讃えるべくして、盛り上がるのだ!
“セクハラ”“パワハラ”などをまっこうから否定し、
己の名誉も個人のアイデンティティーすらかなぐり捨てて、
演じきるその勇気で、みんな感動したいんだ!

実際に見た事がないので、この“芸”を目の当たりにして
どのように自分の感情が変化するのかを、体験してみたい。


at 22:46, itomitsu, キャラクター100番勝負!

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://itomitsu.itomitsuru.com/trackback/163