<< 本年もよろしくお願い致します。。。。 | main | ファミコンウォーズ >>

ちょっと怖い初夢

昨夜の2時半頃か…

夢の中で、10年前に亡くなった父親と何かの巨大な工場のようなところに来ていて、

その工事を後日見学しょう!!としきりに父親に言う私。。。


父親はどうも浮かない表情で私の言う事を流していたのだが、

妙にしつこい私に渋々うなづき、待ち合わせ場所を決めたところで場面が変わる。。。。


少々混沌としていたので余り覚えて居ないのだが、誰かが亡くなり、その弔いに何か曲をやろう!となり、しきりに瓶などを叩く私。

そんだ事をやっているさなか、なんだか物凄く息苦しくなってきた・・・

夢の中ではみんな普通にしているのだが、私はなぜか息苦しい・・・

そうこうしているうちに、だんだん焦ってきた私は思いっきり空気を吸い込もうとしても

吸い込めない・・・本気で苦しいのでそこで起きるも、息ができない・・・

そう。無呼吸。。。完全に息が止まっている私。焦る心を抑えて静かに息を吸い込むと徐々に吸えるようになってくる・・・

完全に無呼吸症候群だ・・・

しかし、夢が夢だったので、なにやら意味深な感じがしてならない深夜の夢でした…

at 21:08, itomitsu, いとうみつるのこと

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://itomitsu.itomitsuru.com/trackback/175