淋しい熱帯魚

at 19:19, itomitsu, いとうみつるのこと

comments(0), trackbacks(0), - -

はじめてのsiri

 
iphone5に機種変更して、やっとこさ使える事ができた“siri”。
さっそくやってみたさ。
「この雨はいつ止みますか?」
と質問したら・・・・
『この雨はいつ家みますか?』と解釈され、
意味が分かりません。webで検索しますか?
と軽くあしらわれた・・・

その後適当な英語でも試してみたのだが、
やはり違う単語が出てきて、
「意味不明です」なことで軽くあしらわれました・・・

今回ハッキリした事。
『私は、滑舌が悪い!』



※写真は、「DVDで上達 居合道新陰流(体育とスポーツ出版社)」に
 エキストラとして出演しているので、その画像です。

at 18:57, itomitsu, いとうみつるのこと

comments(0), trackbacks(0), - -

親愛なるMr.グラハム・カー

 
私が小学校の頃、土曜日に放送されておりました。
アメリカのクッキングショーです。
これに登場するメインパーソナリティーが“グラハム・カー”という方。
登場したときの右手にはいつもワイングラス。
終止、ワインを飲みながら料理を作る様は、子供ながら私が最初に憧れた欧米人の方です。
当時は、今のように欧米の情報は少なかったですからね。。。
あの軽快なトークなど、子供心に憧れたものです。。。

そして、作る料理はなににしても、必ずあるのが、溶かしバター。
最後には必ずコイツをドバ〜っとかけるの!
それが妙に美味しそうに見える。。。
当然、時代が時代だったので、高カロリー、高脂肪、高コレステロールな料理ですよ。
それでもよかった時代です。
偶然スカパーで見る事ができて、変なノスタルジーに刈られるとともに、
改めて彼の魅力に気が付きました。。。
試食の時の正装するジェントルマンっぷり。
仲間のプロデューサー“スティーヴ”をいじるときにもやさしさをみせるその紳士っぷり。
料理を作る時にフライパンや鍋などの扱いの粗暴ぶりたるや、欧米人の真骨頂をかいま見せてくれる。
そして3杯以上ワインを飲みながらの仕事。

私も、彼のように豪快なジェントルマンになろう!

いやいや。
懐かしいものを見せていただきました。。。。

at 00:54, itomitsu, いとうみつるのこと

comments(0), trackbacks(0), - -

朝からじみへん。

 

移動時間すらもったいないくらいの煩雑な中、
早朝からじみへんをバックに猛作業。
頭の中がパープルヘイズですよ。。。
なんだろう。この三日酔いの二日目みたいな感覚は・・・
大学の頃、狂ったように聴き、コピーしては、
よくスタジオでプレイしていたものだが、
その時でも、あまりこの感覚はなかったのだが、
今この方を聞いてみると、本当にドロドロしている。
しかも、この方、亡くなる年のライブは結構チューニングが狂っていても
関係なく弾いている。。。。

曲自体が“ドロッ”としているのに、余計不協和音も入り、
サイケデリックがトリップしたような感じになる。。。

あ〜。まだまだ本日予定していた作業は終わらないのだが、
この方に疲れさせられたような気がする(笑)

明日はもっとさわやかな音楽とともに、作業しよう。。

at 19:05, itomitsu, いとうみつるのこと

comments(0), trackbacks(0), - -

憎マン・・・

 
いや〜今年も狂ったように暑かったですね。
とは言いながらも、まだまだ暑いのですが・・
しかし気温的には徐々に下がっております。

あ〜。いいな〜寒い季節。。。。
そう。
秋と言えば“肉まん”のシーズン到来です。
ちょっとした高カロリーアイテムです。
運動量や自信の消費カロリーが夏期よりも減少傾向にある冬期に向かって
お腹に脂肪を蓄え、そのまま冬眠できるような・・・・
食べるが過ぎると、体重的には少々厄介なことにもなりそうです。
That's high calorie food.
肉まんが“憎マン”にならないことを祈ります。

Do you like NIKUMAN or another one?

at 00:54, itomitsu, いとうみつるのこと

comments(0), trackbacks(0), - -

居合いの奥深さ

 
居合いを始めたのは12年前、水鴎流(すいおうりゅう)に入門し、
昨年より新陰流に入門。
その間いろんなブランクはありましたが、
本当に流派によって、教える内容は変わる。
そこがオモシロい。

剣の道を極め、精神がどうのなんて、難しい事はわかりませんが、
分かりやすい事で言えば、
息の根を止める“斬る”なのか、
相手の戦意を失わせる“斬る”なのかの教えの違い。
“殺し”を職業にしていた流粗(戦国武将)たちの考えに考えだした物が、
それぞれの流派の“型”になっている。

そう考えながらひとつひとつひも解いていくと、
極めるのにどれだけの年月が必要なのだろうか・・・
毎日それだけをやっていれば上達も早いだろうけど・・・

まー気長にやっていくのがいいかな・・・
しかし居合いは覚えられるが、剣術の名称がなかなか覚えられないのよね〜



at 19:44, itomitsu, いとうみつるのこと

comments(0), trackbacks(0), - -

行列のできる法律相談所で放送されました

 

事後報告ですが、お仕事にて描いたイラストが、
行列のできる法律相談所で放送されました〜

at 23:57, itomitsu, いとうみつるのこと

comments(0), trackbacks(0), - -

書籍の企画を・・・

 
日々お暑うございます。
もうすぐお盆・施餓鬼祭ですね。
それと同時に終戦記念日でもあります。
この時期、心のチャンネルをちょっと変えれば、彼の岸と此の岸が
繋がり、とても神秘的な月でもありますね。

さて、そんな昨今。私は企画書を作成するにあたり、ネタ作成にふけっております。
いじめや殺人、虐待など絶える事のない人の性をなんとか戒める事ができないか!
これをしたらこうなる!というような、畏怖の念を抱かせる
なにかが必要だ!と勝手に私は考えた訳です。

一番身近でありながら詳しく知られていない恐怖の象徴。
それは“地獄”です。
そう。そんな訳でこの夏、私は地獄研究に明け暮れております。
この地獄をオシャレにかわいく表現できたらと思っておりますが、
イラストの量が物凄いことになりそうです。。。。
ちなみに添付のイラストは“閻魔庁”の“業江”という門にいる極卒です。
顔に目が12個。頭の角が16本ある屈強な極卒です。

もうちょっと可愛くしないとな〜とか思いながら、
ラフ作成しております。。。


at 22:04, itomitsu, いとうみつるのこと

comments(0), trackbacks(0), - -

子連れ狼が・・・



時代劇チャンネルで8月8日より「子連れ狼」まつりだそうだ。
素敵だな〜。みたいな〜
そもそも、私が居合いを始めようと思ったのも、
万屋金之助さんに憧れてだからな〜
あの方の殺陣は本当に素敵で、迫力も違うのですよ。。。

そうそう。拝さんが使用する『水鴎流』という流派は、実在しているのですが、
劇中の奥義・技などは全く関係ないらしいですよ。。。
これも又聞きなので確信ではないのですが・・・


at 17:48, itomitsu, いとうみつるのこと

comments(0), trackbacks(0), - -

暑いので、お写経をやってみる。

 
今日は暑かった・・・・
という事で、お写経をして、心頭滅却してみたいとか
思ってはいます。。。。


般若心経は262文字を心を込め、心の中で唱えながら
1文字2礼拝にてお写経をする。。。
さあ!いってみよう!!

観自在菩薩行深般若波羅蜜多時〜

ってヴィッキー君邪魔なんだよね〜
どいてくれるかい??

受想行識亦復如是〜

・・・・だから!邪魔!!!

・・・。
ヴィッキー君。。。。。



あ!!!!ヒツジが・・・・・






というわけで、こんなにも心が乱れ、邪念に捕われ、
しかもバックでは、ガンガン弾きまくっているマイクスターンを
聞きながらやるお写経。
無礼千万な所業ですな。。。

次回こそ、
静かに心を落ち着かせる事、海のごとし。
経文を書く筆は、嵐のごとく、
心で唱えること、烈火のごとく、
欣求浄土の心を持って取りかかろう。

at 20:30, itomitsu, いとうみつるのこと

comments(0), trackbacks(0), - -